VIPルームとは

VIPルームは通常料金で案内される一般席とは違って周りの席から見えにくい仕様になっている席です。一般席よりも料金が高く設定されているだけなく、サービス内容も変わります。

VIP”ルーム”という文字通り別室の場合もあれば、カーテン等で仕切っている場合もあります。

風営法2号営業のセクキャバは完全な個室を作るのがNGですから、カーテン等で仕切っている場合が多いです。

VIPルームのサービス内容

基本的なサービス内容は変わりませんが、+αで過激なサービスをする女の子が多いです

通常は上半身タッチ・乳首舐め・キスくらいが基本サービスの店でも、VIPルームでは「男性スタッフから見えないから」という理由で女の子の下半身へのタッチを黙認していることはあります。サービス内容はお店によって違いますし、働く女の子によって違います。

VIPでも一般席でもサービスが変わらない店もあります。過激サービスを受けたいという方より、オキニの女の子とゆっくりすごしたいというお客さん向けに作っていることが多いです。

ヌキまでやっているセクキャバもある

基本的にセクキャバではヌキのサービスはありませんから、女の子が男性客の下半身を触る場合はパンツの上からです。

しかし、交渉次第では手コキやフェラ、場合によっては本番までありというセクキャバもあります。

“VIPルームでヌキまでやっている”という噂のあるセクキャバはよく摘発されています。

VIPルームのバック金額

店によって異なりますが、お客さんが支払う金額の50%~90%程度が女の子のバックとなります。

時給が高いお店ではVIPルームや指名のバック率を低く設定していることが多いです。

面接で確認しておくこと

一概にVIPルームとは言っても店によって内容が異なりますから、以下の3点を確認しておきましょう。

  • VIPルームの有無、どんな形か
  • VIPルーム内のサービス内容について(どこまでするのか)
  • 売上バック率について(給料システム)

サービス内容に関しては「○○はOK、●●はNG」としっかり言ってくれる店もあれば、「うちは女の子の交渉次第で色々OKしているよ」とボカシてくる店もあると思います。

VIPルームのバック給料システムに関しては必ず確認しておきましょう。「せっかくお客さんとVIPルームにいったのにバックが付いていなかった」なんてことになったら非常に勿体ないです。

面接で確認するのが苦手ならスカウトサイトを使って直接聞いておくことをお勧めします。サイト内で店長や求人担当者に直接質問することが出来ますから、面接で緊張してしまう方でも問題なく確認できます。

セクキャバの体験入店ならスカウトサイトからがオススメ

セクキャバの時給は女の子によって大きく違います。同じ店でも2,000円~5,000円と幅があるので、「貴女に働いて欲しい」と声を掛けてくれるお店を選ぶことが大切です。

高い時給を貰う方法として人気なのがスカウトサイトです。サイトに登録すると貴女に働いて欲しいと思っているお店からオファーがかかります。

体験入店時に時給5,000円を提示するお店もありますから、短期間でサクッと稼げるお店を探しているなら試しに登録してみてください。

登録は2分ほどで終わり、すぐにお店からスカウトのメールが届きます。

Qプリ

Qプリ

 

仕事を探すだけでもお金が貰える『Qプリ保証』が人気のスカウトサイトです。

女の子が風俗店に面接に行ったり体験入店すると、面接交通費や入店祝い金がQプリからも支払われます。

もちろん体験入店時のお給料などは風俗店からも払われるので、同じお店に面接に行くならQプリを経由した方がお得です

>>Qプリ保証を詳しくチェックする

ぴゅあじょ

ぴゅあじょ

 

急きょお金が必要になった時に安心の『今日働きたいアピール機能』が人気のぴゅあじょ。

大手風俗サイトのぴゅあらばが運営しており、風俗未経験でも働きやすい大手グループも多く掲載されているスカウトサイトです。未経験でお店選びに迷っている貴女にオススメです。

ニックネームで登録することができますし、希望条件を入力しておけばお店側からスカウトしてくれます。

>>未経験でお店選びに迷っていたみか(21歳・東京)さんの体験談を読む