キャバクラと違ってお酒を飲めなくても良い

キャバクラでは売上を作るためにお客さんと一緒にお酒を飲むことが重要です。ボトルを入れてお客さんの目の前でお酒を作る場合には誤魔化しがききませんから、ある程度は飲めることが前提で働くことが多いです。

中にはお酒をほとんど飲まずに売上を上げている方もいますが、キャバクラで売上の上位ランクに入っている方たちはガンガン飲んでいますよね。

一方、セクキャバでメインのサービスとなるのはお触りとキスです。キャバクラと違ってお酒が飲めなくてもそんなに問題とはなりません。

お客さんはお酒よりも女の子が目当て

お酒を目当てにセクキャバへ来店するお客さんは滅多にいません。女の子とイチャイチャしたいということを目当てにやってきます。

お酒が飲めないけどキャバクラへ行ってみたいという男性が一定数いますが、それ以上にお酒が飲めないけどセクキャバで遊んでみたいという男性も沢山います。

むしろしっかり呑んでる人の方が少ないです。

指名を取ることが大切

キャバクラではお酒を注文させて売上を作りますが、セクキャバでは指名料で売上を作るのが基本的な稼ぎ方です。

またキャバクラよりも時給も高めに設定してありますから、お酒を飲んで稼ごうと思わなくても平気です。

ボーイさんが機転を利かせてくれる

セクキャバではお酒が飲めない女の子を男性スタッフが把握しています。

ボトルを入れてお客さんと一緒に飲むのではなく、1杯づつドリンクを頼んで飲むように勧められます。

ウーロンハイの発注を受けたらウーロン茶を持って行きますし、カクテル系もアルコール度数をだいぶ下げた作り方で持って行きます。

スタッフも無理して売上を作らせようとはしてきませんし、女の子用のノンアルコールドリンクだって沢山あります。

一滴も飲めないなら別の業種がオススメ

お酒が飲めなくても働けるのがセクキャバです。

しかし、一滴も飲めないというのであればオナクラやエステなどで働いたほうが気楽でしょう。

セクキャバはお触りがメインでお酒はおまけですが、やはり少しくらいは飲めた方が良いからです。

なお、お酒が飲めなくても良いという条件で募集しているのはガールズバーやいちゃキャバも同様ですが、どちらもある程度は飲めた方が望ましいですね。

参考記事

オナクラってどんな仕事をするの?応募しない方が良い店の特徴とは
風俗未経験の女の子がお店選びで迷ったら

セクキャバの体験入店ならスカウトサイトからがオススメ

セクキャバの時給は女の子によって大きく違います。同じ店でも2,000円~5,000円と幅があるので、「貴女に働いて欲しい」と声を掛けてくれるお店を選ぶことが大切です。

高い時給を貰う方法として人気なのがスカウトサイトです。サイトに登録すると貴女に働いて欲しいと思っているお店からオファーがかかります。

体験入店時に時給5,000円を提示するお店もありますから、短期間でサクッと稼げるお店を探しているなら試しに登録してみてください。

登録は2分ほどで終わり、すぐにお店からスカウトのメールが届きます。

Qプリ

Qプリ

 

仕事を探すだけでもお金が貰える『Qプリ保証』が人気のスカウトサイトです。

女の子が風俗店に面接に行ったり体験入店すると、面接交通費や入店祝い金がQプリからも支払われます。

もちろん体験入店時のお給料などは風俗店からも払われるので、同じお店に面接に行くならQプリを経由した方がお得です

>>Qプリ保証を詳しくチェックする

ぴゅあじょ

ぴゅあじょ

 

急きょお金が必要になった時に安心の『今日働きたいアピール機能』が人気のぴゅあじょ。

大手風俗サイトのぴゅあらばが運営しており、風俗未経験でも働きやすい大手グループも多く掲載されているスカウトサイトです。未経験でお店選びに迷っている貴女にオススメです。

ニックネームで登録することができますし、希望条件を入力しておけばお店側からスカウトしてくれます。

>>未経験でお店選びに迷っていたみか(21歳・東京)さんの体験談を読む