セクキャバの給料システムは時給+指名・ドリンクなどのバックです。

ですから、セクキャバ稼ぐためにはどうしても本指名が必要となります。この記事では本指名が増えるポイント、本指名に繋がらないポイントをご説明します。

本指名が増える3つのポイント

結論からいうと基本的なサービスをしっかりするということです。セクキャバの基本的な仕事内容については「セクキャバの基本的なプレイ内容と仕事の流れ」をご覧ください。

セクキャバで必要なのは『ディープキス・お触り・胸舐め』の3つだけです。

1.ディープキスをしっかりする。

とにかくセクキャバはディープキスが大切です。

ヘルスやソープなどでもディープキスは大事ですが、キス・お触り・胸舐めしかないセクキャバでは断トツの最重要事項です。

お客さんの首に腕を回したり、吐息を荒くするのがコツです。とにかくエッチで濃厚で本気のキスを心掛けましょう。

胸を舐められていて乳首が痛くなった時には『ねえ、キスしていいですか?』と言えば良いので自分の体を守るためにも使えます。

2.お客さんに密着する

セクキャバのサービスはお客さんの横に座ることから始まります。

ここでお客さんに密着して座りましょう

さらにお客さんの太ももを触ったり手を握れば尚可です。接客において第一印象を決める最初の15秒は特に大切です。

お客さんのテンションが違ってきますから、まずは密着して座りましょう。

お客さんを触ってあげるのもプラスポイント

セクキャバの基本サービスはお客さんが女の子に触ることですが、それだけに女の子から触ってあげると喜びます。

特に服の上からアソコを触ってあげるとかなりポイントが高くなります。

抱っこちゃんスタイルではお客さんが勃起していますから、腰を振ってアソコを刺激してあげるのも良いです。

もちろん「同じ給料でいっぱい働くなんて・・・」と思うのは分かりますが、本指名を獲得できれば同じ給料ではありません。

フリー客を相手に時給3000円で働くより、本指名を取って時給5000円相当で働く方が効率的だと思います。

今の給料以上の仕事をしていれば、見合った給料になるのがセクキャバです。

3.お客さんを褒める

3つめは性風俗のサービスではなく、キャバクラなどのカンパイ系のサービスです。

お客さんを褒めるといっても、貴女から無理に「イケメンですね」「この服、格好いいですね」なんていう必要はありません。

誰だって自分のことを認めてくれる人のことが好きです。

気持ちよくしてくれるのは何もアソコを触ってくれる女の子ではありません。お客さんが話してくれたことはで出来る限り肯定的な言葉で返すことです。

否定しないで認めてあげるだけで良いのです。

本指名にはつながりにくい3つのポイント

やってはいけないことです。

1.お客さんと離れて座る

やる気がある女の子でもありがちなのが「密着座りをしていない」ということです。

お客さんが手を伸ばしても触れない場所に座ってしまうとテンションがた落ちです。

第一印象を決める最初の15秒は特に大切です。(大事なことなので2度言いました)

お客さんはエッチなことをしてこないのは、女の子の振る舞いに理由があったりします。男性側がムラムラしやすいように仕掛けていきましょう。

2.事務的なキス

セクキャバはお客さんと舌を絡めてなんぼの商売ですから、ディープキスしないのはかなり厳しいです。

キス関係でNGな例としては以下のようなことがあります。

  • 唇を固く閉じて完全ガード
  • 歯をガッチリ閉じて完全ガード
  • 舌を入れるけど自分の唇は固く閉じてる
  • じっとして動かない

基本サービスのディープキスができないと本指名に繋がらないどころか、二度とお店に来ない可能性すらあります。

ディープキスができないなら、性感エステなどの他業種に移ったほうが良いと思います。

参考:キスしたくない女の子にオススメの風俗バイト

喘ぎ声を出しましょう

お客さんからすれば無反応の女の子はつまらないです。キスでも胸舐めでもエロくないプレイは×だと覚えておきましょう。

ポイントは『演技で良いから喘ぎ声を出す」ということです。胸を揉まれたり舐められている時はアンアン言っておきましょう。

時間稼ぎの長い会話

おそらくこれをする女の子はサービスをする気がないか、セクキャバを完全に勘違いしているかのどちらかだと思います。

キャバクラとセクキャバの違いはエッチなサービスがあるかどうかです。女の子とお話ししたいお客さんはキャバクラに行きます。

なぜお客さんがセクキャバに来たのでしょう?

もちろん女の子とイチャイチャしたいからですよね。

おわりに

本指名を獲得するためには『基本サービスをしっかりする』ということに尽きます。

セクキャバは風俗とお水の両方に共通点がある仕事です。

お客さんを褒め、受け入れてあげることが『本指名』という結果に結び付きますから、同じ時間で効率的に稼ぐために参考にしていただければと思います。

セクキャバの体験入店ならスカウトサイトからがオススメ

セクキャバの時給は女の子によって大きく違います。同じ店でも2,000円~5,000円と幅があるので、「貴女に働いて欲しい」と声を掛けてくれるお店を選ぶことが大切です。

高い時給を貰う方法として人気なのがスカウトサイトです。サイトに登録すると貴女に働いて欲しいと思っているお店からオファーがかかります。

体験入店時に時給5,000円を提示するお店もありますから、短期間でサクッと稼げるお店を探しているなら試しに登録してみてください。

登録は2分ほどで終わり、すぐにお店からスカウトのメールが届きます。

Qプリ

Qプリ

 

仕事を探すだけでもお金が貰える『Qプリ保証』が人気のスカウトサイトです。

女の子が風俗店に面接に行ったり体験入店すると、面接交通費や入店祝い金がQプリからも支払われます。

もちろん体験入店時のお給料などは風俗店からも払われるので、同じお店に面接に行くならQプリを経由した方がお得です

>>Qプリ保証を詳しくチェックする

ぴゅあじょ

ぴゅあじょ

 

急きょお金が必要になった時に安心の『今日働きたいアピール機能』が人気のぴゅあじょ。

大手風俗サイトのぴゅあらばが運営しており、風俗未経験でも働きやすい大手グループも多く掲載されているスカウトサイトです。未経験でお店選びに迷っている貴女にオススメです。

ニックネームで登録することができますし、希望条件を入力しておけばお店側からスカウトしてくれます。

>>未経験でお店選びに迷っていたみか(21歳・東京)さんの体験談を読む