通常のセクキャバはソファ席でお客さんの隣に座ったり跨ったりして接客します。

座敷で接客する和風セクキャバや、体育マットが敷かれた学園系セクキャバに多いのがフラットシートです。

イメージとしては漫画喫茶のフラットフロアに近いです。

接客の違い

お客さんと女の子が寝転べる「添い寝型」の接客になります。フラットシートとソファの違いは密着度の高さです。

添い寝しながら密着するのでベッド上でのサービスと同じような展開になり、お客さんから触られることが多くなります。

毛布・ブランケット

セクキャバはヌキが禁止です。しかし、オプションで毛布やブランケットを使えば『男性スタッフから見えないから』という理由で下半身タッチを黙認している店があります。この場合は指入れ可のお店が多いです。

お客さんから攻められることになりますから、セクキャバにヘルスのサービスの一部がプラスされていると考えても良いでしょう。

もちろんヘルスのようにフェラや手コキをするわけではありませんが、接客は通常のセクキャバよりも大変です。

フラットシートのデメリット

デメリットは密着度が高いことです。毛布を使った場合はお客さんからの指入れもあるので身体的にハードです。

あそこを攻められると痛くなりやすい女の子は、通常のセクキャバで働いた方が良いと思います。

フラットシートのメリット

メリットの一つは通常のセクキャバよりも時給が高いことです。ハードな接客なので当然といえば当然でしょうか。

また、通常のセクキャバに比べて密着度が高いことから多数のファンを獲得しているというメリットがあります。お客さんが多いことから指名も取りやすいので、時給以上に収入が高くなる傾向があります。

セクキャバの体験入店ならスカウトサイトからがオススメ

セクキャバの時給は女の子によって大きく違います。同じ店でも2,000円~5,000円と幅があるので、「貴女に働いて欲しい」と声を掛けてくれるお店を選ぶことが大切です。

高い時給を貰う方法として人気なのがスカウトサイトです。サイトに登録すると貴女に働いて欲しいと思っているお店からオファーがかかります。

体験入店時に時給5,000円を提示するお店もありますから、短期間でサクッと稼げるお店を探しているなら試しに登録してみてください。

登録は2分ほどで終わり、すぐにお店からスカウトのメールが届きます。

Qプリ

Qプリ

 

仕事を探すだけでもお金が貰える『Qプリ保証』が人気のスカウトサイトです。

女の子が風俗店に面接に行ったり体験入店すると、面接交通費や入店祝い金がQプリからも支払われます。

もちろん体験入店時のお給料などは風俗店からも払われるので、同じお店に面接に行くならQプリを経由した方がお得です

>>Qプリ保証を詳しくチェックする

ぴゅあじょ

ぴゅあじょ

 

急きょお金が必要になった時に安心の『今日働きたいアピール機能』が人気のぴゅあじょ。

大手風俗サイトのぴゅあらばが運営しており、風俗未経験でも働きやすい大手グループも多く掲載されているスカウトサイトです。未経験でお店選びに迷っている貴女にオススメです。

ニックネームで登録することができますし、希望条件を入力しておけばお店側からスカウトしてくれます。

>>未経験でお店選びに迷っていたみか(21歳・東京)さんの体験談を読む